製品案内真空混練押出成形機

ユニバースの真空混練押出成形機

✦独自の設計思想から生み出された弊社の成形機は、練機と押出機を一体化することで精密混練が可能となり成形工程を大幅に簡素化しました。目的に応じた機能を盛り込み、無駄を省いた機械形状を追求し、生産効率の向上を実現します。

✦お客様の材料や条件・ご希望する成形形状等から考えた成形機を製作します。また押出速度や耐圧等の諸条件を考慮しサイズや仕様を決めながら製作するオーダーメイド方式を採用しております。

✦φ150程度まで成形する 真空混練押出成形機『Vシリーズ』と大型成形用の 縦出し成形機『VTシリーズ』をラインナップしております。

✦押出速度は、スクリューの回転数やスクリューの外径、長さで調整可能ですのでご相談ください。

✦成形機の先端部「金型」「口金」「ダイス」等も弊社にて設計・製作・販売しております。

✦基本仕様は、成形時に発生する摩擦熱を抑えるため冷却構造《成形時の装置内温度(成形時の材料温度)は、-3℃~80℃まで調整可能》となっております。摩擦熱を抑えることで安定した連続成形が出来ます。

✦成形機の更新や消耗部品およびメンテナンスのご依頼はお気軽に弊社までお問合せください。

✦初めて押出成形を試してみたいお客様や、初めての材料を使って成形体が作れるかどうか確認してみたいお客様は、まずは成形テストをご利用ください。

✦真空混練押出成形機および付帯装置の状態把握や各種データのリアルタイムモニターや記録(データロガー機能)等を離れた場所からパソコンで管理できるシステムを提供しております。詳細は装置のオプション機能ページの ‘設備データ管理システム’ をご覧の上、ご相談ください。

真空混練押出成形機

(横出しタイプ)

 

●混練機能を向上するため弊社が開発したカラミスクリューは、密混練が必要な成形体に効果を発揮します。

●φ150程度までの成形体を連続成形します。口金・ダイス・金型の種類を変えることで様々な形状に成形可能です。

●80℃以上の加熱をご希望の場合、上限150℃(ヒーター加熱)まで製作が可能です。搭載できる装置のサイズ等詳細については別途ご相談下さい。

●弊社成形機は分解洗浄しやすい構造になっており、小型成形機(V-25程度)の分解洗浄は2人で約20分で完了します。

 

ラインナップ

・弊社の真空混練押出成形機はお客様の用途に応じて、小型~大型まで幅広いラインナップとなっています。

・標準機のVシリーズ(Ⅱ)(真空混練の二段式)をベースにお客様が希望される仕様にカスタマイズいたします。

・Vシリーズは各型式において常圧の一段式(Ⅰ)、真空混練の二段式(Ⅱ)、真空混練の三段式(Ⅲ)がご提供可能です。

・お客様の原料や条件により真空不要であれば常圧の一段式(Ⅰ)を、密混練が必要であれば(Ⅲ)をご提案させていただきます。

・最新式のV-15(Ⅱ)は従来の同機と比較して軽量化され、少ない材料(充填量比重2で約130g)で済むため、ラボ機として使用するのに最適な装置です。

・下記ラインナップは一例です。下記以外の型式も対応可能ですのでご要望をお申し付けください。

(表内の数字は目安です)
型式
Vシリーズ
処理能力
(kg/H)
装置動力
(kw)
スクリュー径
(mm)
機械寸法
(L×W×H:mm)
機械重量
(kg)
V-15(卓上型) 0.3~1 0.1 φ15 750x280x555 60(制御盤含む)
V-20 1.5~3 0.4 φ20 1050x400x1200 200
V-25 4~6 0.75~1.5 φ25 1,600x500x1,300 500
V-30 7~12 1.5~2.2 φ30 2,000x500x1,450 700
V-40 15~25 1.5~2.2 φ40 2,100x550x1,520 850
V-55 25~45 3.7~5.5 φ55 3,000x650x1,600 2,000
V-70 55~80 5.5~7.5 φ70 4,300x990x1,960 3,200
V-90 100~180 5.5~7.5 φ90 5,000×1,000×2,000 6,000
V-120 120~220 11~15 φ120 6,500×1,000×2,100 9,000
V-150 300~450 18.5~30 φ150 8,500×1,100×2,800 20,000

※上記の情報は原料の比重を2として計算しています。

 


オプション品

量産にお勧めなオプション品を取り扱っております。ご相談内容により可能な範囲で必要な装置を新規に構想・設計・製作いたします。


型式 品名 機能
SFシリーズ スクリューフィーダー 成形機の外付け装置で、ミキサーで混合した材料を成形機のホッパーに自動投入します。
Tシリーズ 移載機 成形機で押出成形された成形体を自動カットしてコンベア等へ移載します。

 

ギャラリー

押出成形一例の動画は成形テストページの ‘動画でみる押出成形’ で紹介しております。

 

 

  • V-15(Ⅱ)卓上型

  • V-20(Ⅱ)

  • V-30(Ⅱ)

  • V-40(Ⅱ)

  • V-70(Ⅲ)

  • V-90(Ⅱ)

縦出し成形機

(縦出しタイプ)

 

従来、セラミック成形体を製造する上で、横型の押出成形機が広く用いられていますが、製品が大きくなるほど横方向に押し出すことで成形体そのものの自重により潰れや変形が発生する欠点があり、弊社はその解決策として縦出し成形機を開発し、重力に従い縦方向に成形体を押し出すことで寸法精度の良い成形体の連続成形に成功しました。

【特許】登録番号:第5578696号、名称:セラミック成形体の連続成形装置

 

成形体の押出を重力に従うことで寸法精度が向上。φ150以上の大型の成形体の製造には縦出し成形機がお勧めです!

 

ラインナップ

  • 二段式真空混練成形機を供給機とし、縦出し一軸送りスクリューと一体化した縦出し成形機です。
  •  
    型式
    VTシリーズ
    処理能力
    (kg/H)
    装置動力
    (上段×下段×縦出し:kw)
    スクリュー径
    (mm)
    機械寸法
    (L×W×H:mm)
    機械重量
    (kg)
    VT-300 最大250 15x15x5.5 φ300 4,700x1,200x3,800 10,000
    VT-400 最大400 30x22x7.5 φ400 7,500x1,200x4,400 22,000

    ※表内の数字は目安です。また上記の情報は原料の比重を2として計算しています。

     

ギャラリー

  • VT-300