Q&A

  • 記事カテゴリーから選択

成形テスト

商品開発のための連続押出成形テストやサンプル取りをしたいのですが?

弊社では連続押出成形における商品開発を検討されているお客様のための成形テストを初回無料で随時行っております。他で上手くいかなかった案件でも成功する場合がありますので、開発でお困りのお客様も弊社の無償成形テストを是非ご利用ください。詳細につきましては九州工場へお問い合わせください。バインダーをお持ちでないお客様については弊社で配合します。

どんな材料が連続押出成形できますか?

弊社ではセラミック材をメインに扱っておりますが、セラミック系の他、カーボン系・金属系・有機物系・食品系でいずれも粘土状になるものであれば成形可能です。材料特性によっては連続押出成形が難しい場合もありますのでまずはご相談ください。

連続押出成形テストができるところを探しています。材料を送ればテストしてもらえますか?

連続押出成形テスト用の装置は-3℃~80℃まで対応可能で、その範囲内でのご利用でしたら大丈夫ですが、お客様の材料の種類や特性により成形可能かどうかを判断する必要がありますので、まずはお問い合わせください。

成形テストを依頼する際、バインダーを持っていないのですが大丈夫でしょうか?

ご安心ください。バインダーをお持ちでないお客様には弊社所有のバインダーを無償で材料に配合し、お客様ご希望の成形体を試作します。配合および成形経験豊かなスタッフが成形テストを実施しますので弊社で初めて扱うお客様の材料でも大丈夫です。

ユニバースの強みは?

特に成形テストでは、成形条件を変えるために必要となる成形機内のパーツを新規製作して取付け、いち早く成形テストに反映できる仕組みがあります。それは製造部内の設計・機械・成形が常に柔軟に連携しているからこそ可能となる作業です。よりフットワークよく対応できるよう順次、社内に新型加工機やCAD&CAMを導入しています。

成形体のサイズは?

弊社ウェブサイトをご参照ください。「押出成形」→「成形テスト」のページの「金型ラインナップ」に弊社が所有する金型形状とサイズ等を掲載しております。またお客様の開発商品向けの金型製作が必要な場合は、弊社にご依頼いただければ設計・製造いたしますのでご相談ください。

シート表面に小さな傷が入るのはなぜ?

口金のどこかが欠けている場合があります。金型の先端部を爪でなぞって段差を感じたら欠けています。このような現象が生じている場合は、口金の再研磨もしくは再製作をお勧めします。弊社九州工場へご相談ください。

作りたい形状に押出成形できますか?

まずは材料の種類・硬度等の条件を伺い、作りたい形状に近いテスト用の金型でサンプル成形します。金型ラインナップはホームページで紹介していますのでご参照ください。その後、作りたい形状の金型製作した後に成形を実施します。材料等により簡単に成形できるものとそうでないものがあります。また、テスト費用はかかりますが、何度でもトライが可能です。ご予算に応じてご利用ください。

成形テストに使用する複数の材料を送りますが、混ぜ合わせて送ると変性する可能性 があるため、材料は分けて送りたいです。その場合、配合していただくことは可能でし ょうか?

はい。こちらで配合可能ですので、分けてお送りください。

成形後の材料の脱脂および焼成の実施は可能でしょうか?

実施可能な設備は成形および乾燥となります。脱脂および焼成は実施できません。

受託成形

量産は可能ですか?

押出成形テストを実施した上で可能かどうかを判断します。量産が可能である場合、成形量や価格の取り決めを行います。ご相談ください。

製品

ユニバースの装置ってユニバースが自社で販売しているの?

はい。設計開発から製造および販売まで、すべて弊社で行っています。見積~設計~受注~製造~販売~納品~アフターサービスを一貫して行っておりますのでご安心ください。海外のお客様には商社を通してのお取引をお願いしております。

成形機やその他の装置のレンタルはありますか?

レンタルできるものとできないものがありますので、直接お問合せください。

装置のメンテナンスはどうしたらいいですか?

弊社の装置を導入された後のメンテナンスにつきましてはお客様の方で実施いただくか、ご要望があればお見積り後にご注文いただければ弊社技術スタッフが工程調整の上で実施します。また、定期メンテナンスをご要望のお客様についても同様に実施します。なお、ご希望の日程にて出来る限り調整いたしますが、沿えない場合もございますので予めご了承ください。詳細につきましては九州工場にお問い合わせください。

ユニバースの装置ってユニバースが自社で製造しているの?

はい。設計開発から製造まで、すべてユニバース内で行っています。そのため、お客様からいただいたリクエストに素早く対応することが可能です。見積~設計~受注~製造~納品~アフターサービスを一貫して行い、各製造工程において熟練したスタッフの下にモノづくりをしています。

成形材料により成形機の部品の摩耗は発生しますか?

硬い成形材料を使用すると部品の摩耗が激しくなります。スクリュー・ローラー・シリンダー・原料ケース等、材料が触れる部分を超硬材に変更もしくは、超硬コーティングを施すと消耗部品の交換頻度は減ります。デメリットとして消耗部品の価格が高くなりますので、どちらが最適かはご検討ください。

成形機で連続成形はできますか?

はい。弊社の成形機は連続成形に特化した装置です。材料を連続して投入し続ければ連続成形しますので量産対応可能です。

ユニバース製の古い成形機のロータリー軸から水漏れが頻繁に発生するのですが?

ロータリー軸部のパッキン類が摩耗していて水漏れが発生している可能性があります。パッキン類の交換または部品の一部に厚メッキ研磨を施すことで耐摩耗性が上がりロータリー軸自体の交換頻度も減少します。改造、改良をご検討される際はご相談ください。

GBOXのアクリル窓から原料が漏れているのが見えました。どういう対策をしたらよいですか?

パッキン類が消耗し原料漏れが発生している可能性がありますので、パッキン類と軸部等の部品の交換をお勧めします。ご相談いただければお見積もりをいたします。

成形機のGBOXからオイルが漏れているようですがどうしたらいいですか?

オイルシールやパッキン類が摩耗している可能性があります。そのまま使用し続けているとG-BOXが故障したり、材料にオイルが混入する可能性がありますので、お早めにオイルシールやパッキン類の交換をしてください。

回転数など、使用条件の変更はしていないですが、吐出量が減っています。

消耗部品(スクリュー・シリンダー・ローラーなど)が摩耗している場合があります。該当箇所をご確認の上、摩耗している場合は該当する消耗部品の交換をお勧めします。

シート成形していて、最近シートの表面が悪くなってきた(模様のようなものが出る)のですが?

考えられる原因として、超硬材の口金に曇りが生じている場合があり、その影響で材料の滑りが悪くなり、うまく成形できない可能性があります。このような現象が生じている場合は、再研磨もしくは再製作をお勧めします。弊社九州工場へご相談ください。

ユニバースの装置はどのような会社で使われている?

弊社では「セラミック」の押出成形を得意としていますが、様々な押出成形分野で幅広くご利用いただいています。例えば自動車産業、半導体産業、食品産業、宝飾品業界、建築業界etc

ヒーター付きの押出機は扱っていますか?

成形テスト用のヒーター付き押出機はありませんが、お客様の仕様が決まっていれば製作は可能ですので、ご相談ください。

射出成形機は扱っていますか?

扱っていません。真空混錬押出成形機および関連する装置のみを扱っています。

他社メーカー装置にユニバースの技術を追加工し改造できますか?

装置形状・改造箇所を確認し可能かどうか判断させていただきます。ご相談ください。

ユニバースの装置の価格を教えてください。

基本的に受注生産となり装置の価格は型式や仕様により決まります。そのため、作りたい成形体ができるかどうかを成形テストで確認いただいた後に装置のお見積もりをさせていただきます。ホームページでは公開していませんので、直接お問合せください。

海外向けの装置の製作は可能ですか?

可能ですが、海外対応の特殊部品を搭載することで、割高になる場合があります。また、当社から海外への輸出は実施していないため、装置の納入は日本国内のお客様宛てとなります。

ユニバースの押出成形機で作られる成形体はどんな形?

成形体の形状はハニカム、丸棒、パイプ、フィルター、シート等です。断面は金太郎あめのようにどこを切っても同じ形状になっています。

装置導入後にトラブルが発生しました。

弊社九州工場へお電話かメールにて詳細をご連絡ください。一刻も早く復旧できるよう、トラブル対応を行わせていただきます。

  • 記事カテゴリーから選択